法人・団体様の従業員向け
メンタルヘルスサービス

RPGゲームと、講義・オンラインカウンセリングを通して、
従業員のメンタルヘルスケアを実施します。

SPARXとは
プランは4つの中から選択できます

SPARX+ゲーム講義60分 8回プラン
SPARX+オンラインカウンセリング45分 3回プラン
SPARX+オンラインカウンセリング45分 8回プラン
SPARX+オンラインカウンセリング45分 12回プラン

プラン
お求めやすい価格設定です

オンラインによるゲーム講義やカウンセリングは
1回で何人受講しても同じ金額です。

お問い合わせ

SPARXとは?

スパークスとはニュージーランドの首相によるYouth Mental Health Project の取組みの1つとして、
オークランド大学の研究者チームによって10代向けに開発された認知行動療法の考え基づくRPGゲームです。
スパークスは、不安やストレス、憂うつな気分を感じている人に役立ちえる情報を提供し、プレイしながら認知行動療法の考えを学ぶことができます。

自分のアバター作って冒険に旅立とう!

・ガイドが登場し、スパークスについて説明します。
・自分のアバターをカスタマイズして、気分のバランスが失われた国々へと冒険に旅立ちます。
・冒険中は色々なキャラクターに会い、パズルを解き、ミニゲームをします。また、Gnatsというネガティブ思考を倒していきます。
・冒険を終えると、ガイドは日常で使用できるスキルの使い方を説明します。
・スキルを実生活でどんどん応用することで、気分の向上や問題解決を図ります。

プラン

7つのレベル

SPARXには全部で7つのレベルがあり、それぞれのレベルをクリアするのには約30分かかります。
毎週1つか2つのレベルに挑戦し、実生活でも学んだスキルを実践するのがよいと言われています。
1:洞穴地帯(希望を見つける)
2:氷地帯(行動的になる)
3:火山地帯(厳しい感情と向き合う)
4:山岳地帯(問題を解決する)
5:低湿地帯(認知の再構築、役に立たない思考に気付く)
6:橋梁地帯(否定的思考から抜け出す)
7:渓谷地帯(ストレスの対処法、助けの求め方を学ぶ)

プレイして学べる認知行動療法の考え方

Smart - 賢明で
Positove - 前向きで
Active - 活動的で
Realistic - 現実的な
Xfactor thought - 新しい考え方

SPARXは楽しくアクティブに認知行動療法を学ぶことができるRPGゲームです。

お問い合わせ

プラン

SPARX+ゲーム講義60分8回プラン

SPRAXゲームアプリと、SPARXを実況しながらのゲーム講義8回分セットのプランです。

お問い合わせ


SPARX+講義60分 8回プラン
# 講義内容
1 認知行動療法について学ぶ
2 行動活性
3 感情コントロール
4 問題を克服する
5 認知再構成1
6 認知再構成2
7 認知再構成実践
8 グループワーク

SPARX+オンラインカウンセリング セット

カウンセリング料金が約15%割引になります。

お問い合わせ